Digi-Keyのサフィックス、TR,CTおよびNDの意味は何ですか?

Digi-Keyは、メーカーのテープとリールのフルサイズの数量だけでなく、プロトタイピングとエンジニアリングの目的のために、より少ない数量で多くの製品を提供しています。 お客様の部品の入手方法を識別するために、Digi-Keyは内部サフィックスを追加しています。 例として、Microchip Technologyの部品ATTINY88-MURを使用します。


ATTINY88-MURTR-ND - 「TR」はメーカーのテープ&リールのフルサイズ版の略です。 この例では、6,000個のリールになります。


ATTINY88-MURCT-ND ー 「CT」はカットテープの略です。 Digi-Keyはメーカーのリール全体を買い取り、お客様が注文した数量に基づいてテープを切断し、部品のテープ片とします。

Digi-Keyは可能な場合は1つのテープ片で出荷しようとしますが、1つの連続したテープ片がご必要の場合は、注文時にその旨をお知らせください。

ATTINY88-MURDKR-ND - 「DKR」はDigi-Reel(英語) の略です。これは、18インチのリーダーとトレーラーを標準のカットテープ片に取り付けて新しいリールに巻き取るDigi-Keyのカスタムサービスです。 これにより、お客様はフルサイズの製造業者の標準パッケージよりも少ない数量で注文することができ、ピックアンドプレースアセンブリの合理化されたプロセスを維持できます。 Digi-Keyは、8mm、12mm、16mm、24mm、32mm、44mm、および56mm幅のDigi-Reelを提供しています。 Digi-Reelのリーダーとトレーラーは、元のテープ幅に一致します。

注文した各リールには7.00ドルのリール料金が適用されます。 Digi-Reel はカスタム製品であり、キャンセルも返品もできません。

紙カタログに数量に基づく割引率のリストが表示されたとき、「ND」はかつて「割引なし」を意味していました。 今日、「ND」はDigi-Keyの記号となり、リストされた品番がDigi-Keyで入手可能であることを人々に知らせることができます。 多くの場合、品番はメーカーの品番の末尾に -NDが追加されています。

Digi-Keyの品番のサフィックス -1、-2、-5、および-6
Panasonicの部品 AGN200A03など、Digi-Keyがまったく異なる品番を割り当てる品番がいくつかあります。 この部品はテープ&リール、およびチューブで入手でき、下記のように、品番255-1504-5-ND255-1504-1-ND255-1504-2-ND および 255-1504-6-ND と示されます。ここで、これらの品番のサフィックス違いによる部品の違いをお尋ねになるかもわかりません。 実際、それらはすべてまったく同じ部品であり、サフィックスは上記のCT、TR、およびDKRとまったく同じように梱包形態を示しています。

-1 は、カットテープを示します。
-2 は、フルサイズのテープ&リールを示します。
-6 は、Digi-Reelに巻いたカットテープを示します。
-5 は、チューブに入った品番を示します。







オリジナル・ソース(英語)

Gymmasterさんの質問:
「カットストリップ」とは何ですか?「カットテープ」とどう違うのですか?

回答:
「カットストリップ」と「カットテープ」の梱包形態に違いはありません。 通常、これらの部品は、お客様が注文する前に、メーカーレベルまたはDigi-Keyでテープ片に事前にカットされていることを示しています。

Gymmasterさんの返信:

ありがとうございました。