SensataのヒートシンクHS201DRは水銀を含有していますか?

SensataのHS201DRはRoHS対応と記載されているにもかかわらず、メーカーのデータシート4ページのHg(水銀)の欄に〇印があります、とのお問い合わせをお客様からいただきました。
http://www.crydom.com/en/products/catalog/hs201dr-heatsink.pdf

MFG_HS201DR

この件については、何度か議論を重ねた結果、ようやく解決しました。この部品は確かにRoHSに対応しており、以下のPDFに示すように水銀は含有されていません。 データシートの表はSSR単体に対するものであり、この製品(ヒートシンクのみ)に対するものではありませんので、すぐに削除されるべきです。この表は、SSRの半導体のダイと、はんだにPb(鉛)が含まれていることを示しているだけです。
RoHS_HS201DR_C01.192021A.pdf (97.1 KB)

ご不明な点がございましたら、下記にお寄せください。




オリジナル・ソース(英語)