ArduinoおよびRaspberry Pi 用のカメラオプション

ArduinoやRaspberry Pi での使用に適した周辺カメラに関するご要望をお客様からよくいただきます。この投稿ではDigi-Keyが取り扱っているカメラオプションに関するリンクと情報をご紹介します。

Arduinoのカメラオプション
Arduinoの1つ目のカメラオプションは、Seeedの1597-1193-NDです。

製品ページ:

https://www.digikey.jp/product-detail/ja/seeed-technology-co-ltd/103990057/1597-1193-ND/5487463

このシールドは、小さなフットプリントパッケージに高性能シングルチップVGAおよび画像プロセッサを搭載しています。それはArduinoやSeeeduinoと完全な互換性があり、画像は640x480の解像度で、UART/SPI通信と互換性があります。

Arduinoの2つ目のカメラオプションは、AI + IOT機能を備えています。Digi-Key品番は2221-K027-NDです。




製品ページ:

https://aws1.discourse-cdn.com/digikey/original/2X/4/48b6a69df435b97461547c666fbc59b3823afe24.jpeg

このカメラはRISC-V CPUとニューラルネットワークプロセッサを搭載したエッジコンピューティング・システムオンチップのKendryte K210を搭載しており、マシンビジョン、低照度、オブジェクト/顔認識などに最適です。

Raspberry Pi用のカメラオプション

高解像度カメラから、広角カメラ、暗視カメラまで、Raspberry Pi用の拡張カメラモジュールのオプションが多数ございます。オプションについてはこちらでご覧いただけます。
https://www.digikey.jp/short/ddzjrd9h

製品について何かご質問やご意見がありましたら、ご遠慮なく下記までお寄せください。




オリジナル・ソース(英語)