多機能-センサ

この製品選択ガイドには、DigiKey.jp多機能-センサカテゴリの製品選択に役立つ情報が記載されています。

多機能センサと変換器は、駆動回路と出力調整回路を備えた2つ以上の個別のセンサを内蔵しています。データは、Bluetooth、USB、CANバス、Ethernet、I2C、SPI、RS-485などの単一の出力タイプで通信されます。組み合わせの例としては、加速度-磁力計、湿度-圧力-温度、湿度-光-圧力-音-温度-傾斜-振動、加速度-ジャイロスコープなどがあります。


選択属性

センサのタイプ: デバイスに組み込まれているさまざまなセンサを示します。

出力タイプ: システム内の他のコンポーネントと通信するためにデバイスがどのインターフェースまたはプロトコルを使用するかを示します。

動作温度: 推奨動作温度で、通常、範囲または最大値で示されます。これらの温度を超えると、性能に影響を与えたり、デバイスや他のシステム構成部品が損傷する可能性があります。


製品

Image

メーカー品番 SCC2230-E02-05
DigiKey品番 490-12141-2-ND - テープ&リール(TR)
メーカー Murata Electronics
詳細な説明 加速度計、ジャイロスコープ センサ SPI 出力
データシート ここをクリック

Image

メーカー品番 MS860702BA01-50
DigiKey品番 223-1701-2-ND - テープ&リール(TR)
メーカー TE Connectivity Measurement Specialties
詳細な説明 湿度、圧力、温度 センサ I²C 出力
データシート ここをクリック

Image

メーカー品番 QM30VT2
DigiKey品番 2170-QM30VT2-ND
メーカー Banner Engineering Corporation
詳細な説明 温度、振動(IoT完成デバイス) センサ RS-485 出力
データシート ここをクリック

多機能-センサを選定する際に、仕様に関してご質問がある方は下のボタンからお問い合わせください。特定の多機能-センサに関するご質問は、Sensors Transducersカテゴリに投稿してください。




オリジナル・ソース(English)