Digi-Key ウェブサイトでクロス検索

クロス検索は、Digi-Key アプリケーションエンジニアリングチームの業務の1つで、部品の仕様/属性から、お客様のアプリケーションに使用できる部品を推奨いたします。多くの場合、お客様は以下の3つの理由で部品を探しておられます。

  1. 探しているDigi-Key品番の在庫が切れています。現在在庫がある部品で代替品を推奨してくれませんか?
  2. 探しているメーカー品番がシステムに登録されていません。在庫がある製品でクロス検索してくれませんか?
  3. プロジェクトに必要な部品の仕様があります。在庫がある部品で、品番を特定するのを手伝ってもらえませんか?

私が部品をクロス検索した方法について、下記にいくつかご紹介します。

製品の属性や利用可能な仕様に基づいて部品をクロス検索しても、正確なクロスが得られない場合がありますのでご注意ください。Digi-Keyのサイトに掲載されていない仕様や機能がある場合があります。そのため、製品がお客様の用途に合ったものであることを確認するためにも、メーカー指定のデータシートをご確認いただくことをお勧めします。

Digi-Key品番でクロス検索

最初の例では、USBケーブル1487595-1-NDを使用します。現在在庫はありませんが、有効なDigi-Key品番で、最小発注数量は480個です。 当社サイトに掲載されている製品であれば、製品ページの製品属性(仕様)を確認することから始めます。下表で、私がこの部品のクロス検索するときに重要な属性を選択していることがわかります。構成、シールド、仕様(USB 2.0)です。この例では、長さの要件がなければ92の選択肢があります。
image
選択肢が多いので今回は長さも要件に入れると、11個まで減ります。
image
検索をクリックすると、11個の検索結果が新しいページに表示されます。
このページでは、その11個の中で具体的な検索ができます。この時点では在庫があるものを探しているので、「在庫あり」を選択し、「フィルタの適用」をクリックします。
image
そうすると、探している部品と同じ仕様で、在庫がある7つの部品が表示されます。

image
image.png1568×795 67.6 KB

メーカー品番でクロス検索

この場合、メーカーがどの会社かによってはもっと作業が増えます。私の例ではUpBrightの電源GT-81081-6015-T3を使用します。これはDigi-Keyが販売していない電源です。Googleで検索して、このAC/DCデスクトップ電源の仕様を見つけました。
仕様
電圧 入力 90-264VAC
電圧 出力 15VDC
電流 出力 4.3A
コネクタバレルプラグ 2.5mm ID, 5.5mm OD x 9.5mm Positive Center

これらの仕様を参考に、まずは「15V デスクトップ電源」で検索してみます。

AC/DCデスクトップおよびウォールアダプタのセクションに移動します。別の方法として、メインページの製品タブをクリックして、電源(外部/内部オフボード)を選択し、AC/DCデスクトップおよびウォールアダプタを選択しても同じページに行くことができます。この検索パスは、どの製品ページの上部にも表示されています。

image
image.png866×495 22.9 KB

探している仕様/属性が分かっているので、検索フィルタから選択します。通常、最も重要な仕様から選択し始め、一度に1つずつ選択することをお勧めします。なぜなら、100%の一致はないので、良い選択肢を排除しないようにです。例えば、90-264VACの入力電圧を選択し、90-275VACを選択しなかった場合は、アプリケーションで動作する製品を排除してしまう可能性があります。ここでは、私がどのように進めたかを説明します。
  1. 在庫のある部品を探しているので、在庫品目を選択し、フィルタの適用をクリックします。
    image
  2. 15VDC出力が要件です。
    image
  3. 次に、4.3Aの出力電流が必要です。ここでは、少し高い出力電流がこの電源には有効であるため、4.3-5.3Aを選択します。(この検索で十分な結果が得られなかった場合は、選択する数を増やすことができます)。
    image
  4. 正しい出力コネクタが必要なので、2.5mm ID、5.5mm OD x 9.5mmとポジティブセンターを選択します。
    imageimage
  5. これらのフィルタで検索結果を 3 つの選択肢に絞り込むことができました。入力電圧に90-264VACを選択していたら、検索結果は 1つになっていたと思います。私の例では、80-264VAC も選択でき、その場合はクロスになり得る選択肢が2つあります。

仕様だけで部品をクロス検索します。

これは、クロスというよりは単なる検索で、メーカー品番でクロス検索する時と手順が似ています。この例では、10kオーム、5%、1/4ワット、金属皮膜のスルーホール型抵抗器を使用し、「スルーホール型抵抗器 」という言葉で検索を開始します。より多くの特性を追加して検索できますが、あまり多くの機能を追加すると、動作する可能性のある品目が除外されてしまいます。また、製品ロードマップを使用して検索する場合は、メインページの製品を選択し、抵抗器をクリックしてからスルーホール型抵抗器をクリックします。
  1. まず、今日は在庫のある商品を探しているので、在庫品目を選択します。
    image
  2. 一番大事な特性は、抵抗が10kOhmであることなので、10kOhmを選択してフィルタをかけます。
    image
  3. お客様から金属皮膜を指定されているので、組成の項目で金属皮膜を選択します。
    image
  4. 許容誤差5%を探していますが、小さい方が良いので、1%、2%、3%も選択し、可能な選択肢を排除しないようにします。
    image
  5. 定格電力は1/4ワットを探しています。結果を最大化するために、1/4Wから1/2Wを再度選択して検索します。検索結果数が思ったより少なかった場合、電気的には動作するので1/4ワットよりも高い電力値のすべてを選択してみます。より大きなワット数の抵抗器は物理的なサイズで問題になる可能性があります。
    image

これで49個のオプションが表示されます。また、私が探している許容誤差 5%を選択すると、1/4W の選択肢がないことに気がつきます。この時点で、5% を維持して抵抗器の定格電力を上げるか、許容誤差を改善して 1% にし、 1/4W 定格を維持するかを選択することができます。1/2W の抵抗器を使用すると、アプリケーションによってはサイズの問題が発生する可能性があるため、1/4W の定格を維持することにします。

現在、16個の候補があり、これらはすべて指定された仕様を満たしているか、それを超えています。バルクオプションの10.0KXBK-ND は良いオプションでしょう。お客様がカットテープを希望する場合は、S10KCACT-NDが良いクロスになるでしょう。

結論

この記事では例として3つの部品しか見ていませんが、検索方法はお探しの部品のほとんどに適用できます。部品検索についてご質問がありましたら、下記の返信をクリックしてお気軽にご質問ください。特定の部品の検索についてご不明な点がありましたら、お気軽にクロスリファレンスのカテゴリに投稿してください。技術者とエンジニアチームが喜んでお手伝いいたします。


代替品スイッチの探し方はこちらでも紹介しています。




オリジナル・ソース(英語)