JSTのサフィックスLF SN AU S N M とプレフィックスG W C Q D

JSTの多くの部品にはデータシートに表示されないサフィックスとプレフィックスがあります。JSTは、これらのサフィックスに関して次の情報を提供しています。

プレフィックスは原産工場を示し、サフィックスはRoHS対応および/またはJST内部の変更(つまり、原材料仕入れ先の変更)を示す場合があります。サフィックスに示されている内部の変更は、部品の適合、形状、または機能に影響しません。

次の一般的なプレフィックスは、工場/原産国を示します。品番の前にプレフィックスがない場合、原産国は日本です:

(G) = 上海/中国
(W) =インドネシア
(C ) = ウォキーガン/イリノイ州/アメリカ
(Q) =韓国
(D) =マレーシア

次のサフィックスは、品番がRoHS対応であることを示します。これらは通常、PCB搭載用ヘッダに適用されます。ハウジングと接点の大部分はそのままでRoHS対応しており、これらの追加文字は必要ありません。不明な場合は、JSTの営業担当者に連絡してRoHS対応を確認してください

(LF) =鉛フリー。仕上げはスズ98%、銅2%です。

(LF)(SN) = 100%すず仕上げの鉛フリー [SNは、スズの元素周期表記号です]

(LF)(AU) = 100%金仕上げの鉛フリー[AUは金の元素の周期表記号です]。 金仕上げには、ニッケルの下地があります。

(S), (N), (M)などの他の文字は、部品の変更、工場での原材料仕入れ先の変更、または梱包を示します。これらの文字は、部品ごと、シリーズごとに異なります。

特定のシリーズおよび部品の詳細については、お気軽にお問い合わせください。

出典:jst.com/stock-check.html (英語)







オリジナル・ソース(英語)