ULスタイル

ULスタイル/規格

では、UL規格とは何でしょう?ポイントは ?100年以上前からあると信じられますか!それはウィリアム・ヘンリー・メリルという名前の25歳のエンジニアから始まりました。長い年月をかけ、彼は製品が安全に使用できることを確認するための試験と規格の開発を支援しました。規格開発を始めたきっかけは火災予防でしたが、現在は他のいくつかの手段もテストされています。 UL規格は、防火扉、煙探知器、電化製品、産業用制御装置、さらにはバッテリなど、あらゆるタイプの機器を対象としています。

ul mark

image

ワイヤのULスタイルのカテゴリは、さまざまな要因に基づいてカテゴリ(番号)に分類されています。スタイルは、温度範囲、絶縁ジャケットのタイプ、電圧定格、アンペア数、単線または多導体タイプのワイヤ、および使用場所の違いに基づいています。

UL規格(スタイル)により、どのような環境に耐えられるかがわかります。その環境は、コンポーネントの内側と外側で試験されます。たとえば、サーバの内部配線は、同じユニットの外部の配線とは大きく異なる可能性があります。これは、UL規格のケーブルが必要な場合、1つのプロジェクトで複数のスタイルを使用することになります。番号(スタイル)はケーブルに印刷されており、次のリンクでそれぞれの意味を確認できます: https://www.ul.com/apps/product-iq

リソース: https://en.wikipedia.org/wiki/UL_(safety_organization)k



Lindsay_1029 DigiKey Employee

このテーマを広げるために、ワイヤマーキング、ULスタイル、およびULファイルを追跡する場所の例をいくつか取り上げました:



Ryan_2724 DigiKey Employee

次もご覧ください。
UL 試験方法:
https://forum.digikey.com/t/ul-standard-testing-methods/4552




オリジナル・ソース(英語)