レーザドライバ

この製品選択ガイドには、DigiKey.jpレーザ ドライバカテゴリの製品選択に役立つ情報が記載されています。

レーザドライバ電源管理集積回路(PMIC)は、通常定電圧電源から半導体レーザデバイスに電流を供給するために、1つ以上の制御された電流源を提供します。一般に、駆動されたレーザデバイスによって放射される光パワーの監視から得られるフィードバックを可能にする機能が含まれており、光通信システムで広く使用されています。これらは、受電装置に供給される電流の高周波変調能力によって、同様の機能を実行する装置と区別されます。


選択属性

タイプ: デバイスの型式および構成を示します。

データレート: デバイスの最大通信速度を示します。

チャンネル数: デバイスで利用可能な独立チャンネル数を示します。

電圧 - 供給: 通常、この電圧範囲は、標準的な動作が期待できる低電圧と高電圧の限界を示します。この範囲外の電圧は、デバイスや他のシステム構成部品を損傷する可能性があります。

電流 - 供給: これは、デバイスが所定の仕様を満たす最大電流を示します。この電流を超えると、デバイスや他のシステム構成部品を損傷する可能性があります。

電流 - 変調: デバイスが設定可能な最大駆動電流変調振幅

電流 - バイアス: ドライバが設定可能な定常状態の最大出力電流

動作温度: 推奨動作温度で、通常、範囲または最大値で示されます。これらの温度を超えると、性能に影響を与えたり、デバイスや他のシステム構成部品が損傷する可能性があります。

パッケージ/ケース: 電子部品の取り扱い、取り付け、保護を容易にするために使用される保護ケースの種類を示します。サプライヤのデバイスのパッケージに最も近い業界標準であると判断されたものです。通常、回路を設計する際には、この用語で判断するのではなく、データシートから実際の寸法を確認することをお勧めします。

サプライヤデバイスパッケージ: メーカーが呼んでいる、メーカー独自のパッケージ名称です。通常、回路を設計する際には、この用語で判断するのではなく、データシートに記載されている実際の寸法を使用することをお勧めします。

取り付けタイプ: デバイスがどのように取り付けられているかを示します。


製品

Image

メーカー品番 EPC21701
DigiKey品番 917-EPC21701TR-ND - テープ&リール(TR)
メーカー EPC
詳細な説明 レーザドライバ IC 1 チャンネル 80V
データシート ここをクリック

Image

メーカー品番 MAX3738ETG+T
DigiKey品番 MAX3738ETG+TR-ND - テープ&リール(TR)
メーカー Analog Devices Inc./Maxim Integrated
詳細な説明 レーザドライバ IC 4.25Gbps 1 チャンネル 2.97V~3.63V 24-TQFN(4x4)
データシート ここをクリック

Image

メーカー品番 SY88822VKG
DigiKey品番 576-2070-5-ND
メーカー Microchip Technology
詳細な説明 レーザドライバ IC 155Mbps 1 チャンネル 3V~3.6V、4.5V~5.5V 10-MSOP
データシート ここをクリック

Image

メーカー品番 ISL58315CRTZ-T7
DigiKey品番 ISL58315CRTZ-T7-ND - テープ&リール(TR)
メーカー Renesas Electronics America Inc
詳細な説明 レーザドライバ IC 300MHz 3 チャンネル 3.3V 40-TQFN(5x5)
データシート ここをクリック

メディアリンク

動画

Laser Diode Drivers for Education

記事

Fiber Optics for Radios

レーザ ドライバを選定する際に、仕様に関してご質問がある方は下のボタンからお問い合わせください。特定のレーザドライバに関するご質問は、Integrated Circuits (ICs)カテゴリに投稿してください。




オリジナル・ソース(English)