ディップスイッチを長期保管するにはどのようにすればよいですか?

質問:

ディップスイッチを長期保管するにはどのようにすればよいですか?

Block

回答:

オムロンのディップスイッチは長期保管されることを前提とした特別な梱包はしていません。
長期保管によって、端子の腐食によるはんだ付け性の劣化が懸念されますので、購入後は1年以内をめどに速やかにご使用ください。

Block

解説:

1年以内でご使用の場合も、保管場所については高温・多湿、及び腐食ガスの影響が無い所での保管をお願いします。
それ以上の長期に渡る保管では、以下のような腐食を防止するための対応が必要です。

  • アルミラミネートフィルムの袋にスイッチを入れ封止する。
  • 厚めのナイロン袋にスイッチとシリカゲル等の乾燥剤を入れて封止する。
    なお、一般に流通している段ボールは加工時の酸の残留によるガスが懸念されますので、保管にはお勧めしません。

Block

商品カテゴリ スイッチ ディップスイッチ
分類 実装・保管
関連キーワード ディップスイッチ
長期保管
端子の腐食
はんだ付け性
段ボール梱包
ナイロン梱包
アルミラミネートフィルム袋

Block

DigiKeyのウェブサイトでこの製品ラインをご覧になるには、以下のリンクをクリックしてください。
スイッチ | DigiKey Electronics

この「よくある質問」はOmronから提供されています。

オリジナルのFAQをご覧になるには、以下のリンクをクリックしてください。

ディップスイッチを長期保管するにはどのようにすればよいですか?
| FAQ | オムロン電子部品サイト - Japan




オリジナル・ソース(English)