電圧、VとVDCの違い

現在貴社で購入させていただいたVIBRATION PIEZO MOTOR 12V(品番445-181629-ND)のアクチュエータを使用させていただいています。そこで、使用電圧の大きい他のアクチュエータの使用を検討しており、VIBRATION PIEZO MOTOR 0-60 V(495-77573-ND)のようなアクチュエータを検討してしていますが、表記されている電圧が VIBRATION PIEZO MOTOR 12Vの場合 12VDC、 VIBRATION PIEZO MOTOR 0-60 Vでは 0-60Vとなっています。これらの違いで使用するにあたっての注意することはありますか。

Hiroki様から日本語TechForumに、

TDK, VIBRATION PIEZO MOTOR 0-60 V, B54103H2020A001 (495-77573-ND)の

仕様についてのお問い合わせをいただいた件です。

Q.現在貴社で購入させていただいたVIBRATION PIEZO MOTOR 12V(品番445-181629-ND)のアクチュエータを使用させていただいています。そこで、使用電圧の大きい他のアクチュエータの使用を検討しており、VIBRATION PIEZO MOTOR 0-60 V(495-77573-ND)のようなアクチュエータを検討してしていますが、表記されている電圧が VIBRATION PIEZO MOTOR 12Vの場合 12VDC、 VIBRATION PIEZO MOTOR 0-60 Vでは 0-60Vとなっています。これらの違いで使用するにあたっての注意することはありますか。

A.445-181629-NDをご購入いただき、ありがとうございます。
まず電圧仕様の表記ですが、445-181629-NDはつぎのデータシートから、入力振幅は12Vp-p(±6V)です。したがって直流入力範囲は0-12VDC, と思われます。
https://product.tdk.com/info/ja/catalog/datasheets/piezohapt_commercial_phu_ja.pdf
495-77573-NDについては、つぎのデータシートから、直流入力範囲は -10-60VDC,です。したがって、入力振幅は60Vp-p(±30V)max.程度だと思われます。

https://product.tdk.com/info/en/documents/data_sheet/20/10/ds/0909H011V060.pdf

495-77573-NDを使用するに当たっての注意事項は,他にもあるかも知れませんがつぎが思い浮かびます。
・入力容量が0.85uFもあります。使用周波数にもよりますが、60Vp-p印加時には大きな電流が流れますので、電流容量が大きいドライブ回路が必要です。
・圧電素子はコンデンサですので、電源を切断してもしばらくの間60Vの高電圧が残っていますので注意が必要です。

つぎのTDKのwebsiteには豊富な資料がございますので、ご参考にして下さい。
https://product.tdk.com/info/ja/products/sw_piezo/haptic/powerhap/index.html

また、つぎのような評価ボードもございますのでご検討下さい。
マニュアルには回路図も掲載されておりご参考になるのではないかと思われます。
https://www.digikey.jp/short/zfvhrn
https://www.tdk-electronics.tdk.com/download/2483246/460d5c26a37218f16f6bd6041fa458ca/evaluation-kit-60v.pdf

以上