PLD(プログラマブルロジックデバイス)

この製品選択ガイドには、DigiKey.jpPLD(プログラマブルロジックデバイス)カテゴリの製品選択に役立つ情報が記載されています。

プログラマブルロジックデバイス(PLD)は、ユーザーが構成可能な論理機能(AND、ORなど)を備えた比較的少数の機能素子を内蔵しており、デバイス内で機能素子間の相互接続を構成可能な集積回路です。あまり複雑でない論理機能であれば、個別の論理デバイスを使用するよりも少ない数のコンポーネントで実装でき、実装する機能に変更を加えることも容易になります。このタイプのデバイスは通常、不揮発性メモリを内蔵しており、デバイスへの電力が遮断されてもプログラムされた機能を保持できます。


選択属性

DigiKeyプログラム可能: 検証済みの製品については、DigiKeyは出荷前にコンパイル済みコードまたは構成変数をプログラム/フラッシュすることができます。未検証の製品については、 ProgCent.Techs@digikey.comまでお問い合わせください。

プログラマブルタイプ: デバイスのプログラム方法と、複数回のプログラムが可能かどうかを示します。

マクロセル数: デバイスの大きさ、複雑さ、または機能的な可能性の尺度となります。(すべての製品で指定されているわけではありません)

電圧 - 入力: 一般的に範囲で表され、標準的な動作が期待できる低電圧と高電圧の限界を示します。この範囲以外の電圧で使用すると、デバイスや他のシステム構成部品を損傷する可能性があります。

速度: デバイスのクロック周波数の周期を示します。これは、デバイス内で計算できる全体的な速度に直接影響します。

取り付けタイプ: デバイスがどのように取り付けられているかを示します。

パッケージ/ケース: 取り扱い、実装、保護を容易にするために電子部品に使用される保護ケースのタイプを示します。サプライヤのデバイスパッケージに適用される最も近い業界標準と判断されたものを掲載しています。通常、回路を設計する際には、この用語に依存するのではなく、データシートに記載されている実際の寸法を使用することをお勧めします。

サプライヤデバイスパッケージ: メーカーが使用している、メーカー独自のパッケージ名称です。通常、回路を設計する際には、この用語で判断するのではなく、データシートに記載されている実際の寸法を使用することをお勧めします。


製品

Image

メーカー品番 ATF22V10CQ-15JU
DigiKey品番 ATF22V10CQ-15JU-ND
メーカー Microchip Technology
詳細な説明 22V10 PLD(プログラマブルロジックデバイス) IC 10 マクロセル
28-PLCC(11.51x11.51)
データシート ここをクリック

Image

メーカー品番 ATF16V8BQL-15XU
DigiKey品番 ATF16V8BQL-15XU-ND
メーカー Microchip Technology
詳細な説明 16V8 PLD(プログラマブルロジックデバイス) IC 8 マクロセル
20-TSSOP
データシート ここをクリック

Image

メーカー品番 TIBPAL16L8-15MJ
DigiKey品番 TIBPAL16L8-15MJ-ND
メーカー Texas Instruments
詳細な説明 IMPACT-X™ PAL® PLD(プログラマブルロジックデバイス) IC マクロセル
20-CDIP
データシート ここをクリック

メディアリンク

製品トレーニングモジュール
MachXO2 Non-volatile Technology

PLD(プログラマブルロジックデバイス)を選定する際に、仕様に関してご質問がある方は下のボタンからお問い合わせください。特定のPLD(プログラマブルロジックデバイス)に関するご質問は、Integrated Circuits (ICs)カテゴリに投稿してください。




オリジナル・ソース(English)