オン・オフを個別に調整できるタイマ

オンとオフで異なる時間が必要な場合(例えば、タイマが2分間オンで、オフ時間は別の処理のために10分必要な場合)、これらの時間を個別に調整できるタイムディレイリレーがあります

リピートサイクルタイマやリサイクルタイマと呼ばれることもあります。いくつかの例を挙げます。

OmronのH3CR-Fシリーズは、オン・オフの時間を個別に設定できるハンドダイヤルと、本体表面の小さなつまみをドライバで回して時間単位を個別に調整できるのが特長です。

H3CR-Fシリーズ


TE Connectivity Potter and BrumfieldのCRシリーズの特徴は個別のオン・オフ時間調整ノブです。

CRシリーズ

他のシリーズにも個別の調整機能を持つものがありますので、現在在庫のあるパーツの一覧を以下に示します。
https://www.digikey.jp/short/v52frbdz




オリジナル・ソース(English)