Emberスマートマグ充電器の修理

Emberスマートマグは、飲料を一定温度に保つ技術を活かした製品ですが、充電器に使われているスプリングピンの接点は使用時間の経過につれて摩耗しやすくなります。この場合、充電器はEmberマグの充電ポートにしっかりと接触せず、マグは正常に充電されません。

幸いなことに、この接点は、基本的な家庭用はんだづけツールと少しのノウハウだけで簡単に交換することができます。YouTubeにはこの修理方法を詳しく説明したビデオがいくつかあり、高価なスマートマグを短時間での復旧を実行できます。私は自分で修理を完了していませんが、多くのオンラインビデオでHarwinのスプリングコンタクト952-3127-1-NDを使用した修理が示されています。

これは、接点を取り出して、それが問題かどうかを確認する方法を示したビデオです。








オリジナル・ソース(英語)