低電圧ワイヤスプライス

ウォールマウント電源などの低電圧配線を修理する際には、小さなはんだ接合部を熱収縮チューブで覆うことで、低コストでプロ仕様の修理が可能です。

ここでは、ワイヤリードのみが付属する新しいウォールマウント電源に古いバレルコネクタを取り付けました。 スプライス部をオフセットすることにより、ワイヤがショートしないようにします。 このスプライスを熱収縮チューブで覆うことにより、膨らみの少ない滑らかできれいなスプライスが得られます。 これと同じ方法で、ケーブルから小さな部分をカットするだけで、損傷したコードを修復できます。

image

image



オリジナル・ソース(英語)